変額保険の資産運用は特別勘定で行います。

ファンドと呼ばれることもありますが、特別勘定資産の利益及び損失は変額保険契約のみに当てられます。

契約者は特別勘定資産の運用に対する指図は、一切できません。