変額個人年金保険は、年金額が運用次第で大きく増加する可能性がありますが、運用成績が悪いと年金額が支払保険料総額を割り込みます。

保険料は特別勘定で運用され、積立金として管理されます。

投資信託によく似ていますが、あくまで保険ですので、相続税の非課税枠や保険料控除に使えます。