はい、変額保険は、わかりやすく言えば、投資信託に保険が付いたものです。

私は長い間、自分で投資を行ってきましたが、初めて変額保険の存在を知った時には、なんて良い商品なのだろうと思いました。

というのも、通常の投資信託は運用期間中に自分に何かあっても、何ら補償はありません。運用実績によっては、資産が目減りしてしまっています。

しかし、変額保険に死亡保障が付いていると、遺された家族に保険金が入ります。

 

当方が取り扱っている変額保険、他社もそうですが、日本の低金利を鑑みて、米ドル、豪ドル建てで運用しているところがほとんどです。

長期運用をすれば、ほぼ元本割れしていません。

絶対ではありませんので慎重に検討が必要ですが、試してみる価値はあるでしょう。

もちろん、手数料等、条件面の確認は必須です。