変額保険は、保険期間中に保険金額が変動します。

つまり、保険金額が資産の運用実績に応じて変動する保険です。

そのため、資産の運用成果があがれば保険金額は大きくなり、成果があがらない場合は小さくなります。

保険でありながら、投資の要素を持っている保険になります。

一般の投資信託を購入した場合には保険が付いていませんが、投資信託に保険が付いているようなイメージでまずは考るとわかりやすいでしょう。

保険で資産運用ができる、よくできた仕組みですので、余裕資金があれば一度は検討してみるのもいいかもしれません。