預金保険制度といっても、すべての金融商品に適用されるわけではありません。

保護されない金融商品としては、

  1. 外貨預金
  2. 元本保証のない金銭信託(ヒット、スーパーヒットなど)
  3. 利付金融債、割引金融債
  4. 抵当証券
  5. 投資信託
  6. 外国銀行の預金
  7. 譲渡性預金

などがあります。

なお、証券会社の預り金など保護預かり証券については、証券会社が加盟している投資者保護基金から、一人あたり上限1000万まで補償されます。