リビングニーズ特約は、余命6カ月以内と診断されたとき、生存中に死亡保険金の一部または全部が支払われる特約のことです。

保険料は掛かりません。

この特約を使用して保険金の全額が支払われた時点で、保険契約は消滅します。

契約の際に、あらかじめ指定代理請求人を指定できます。

被保険者が余命を知らされていない場合や自ら請求えきないときに、指定代理請求人が保険金を受け取ることができます。

受け取った保険金は、非課税です。