疾病入院特約は、病気で入院した際に入院給付金が支払われます。

また、病気や不慮の事故で所定の手術をしたときに、手術給付金が支払われます(入院給付金日額の10倍・20倍など)。

 

その他、

「短期入院特約」

病気や不慮の事故で入院した時に、1日目から入院給付金が支払われます。

「長期入院特約」

病気や不慮の事故で長期入院したときに、所定の入院給付金が支払われるもの。

長期入院日数は、180日以上などど定められ、保険会社によって異なります。

「通院特約」

入院給付金の支払対象となる入院をして、退院後、その入院の直接の原因となった病気やけがの治療目的として通院した場合に、通院給付金が支払われるもの。

 

などがあります。

保険会社の商品は日進月歩で、内容は日々変化しています。