一昨日の朝刊に、表題のように老後は夫婦二人で月額27万円の年金が必要との記事がありました。

夫婦で月額27万円は、今現在の年金受給者であれば、けっこうおられると思います。

しかし、今後の年金財政を考えると、今の30代・40代などバブル崩壊後に社会に出た世代がどの程度の年金を受け取れるかは不明です。

もちろん、所得によりますが、相対的に平均額は低くなるでしょう。

とすれば、やはり老後の資金準備の必要性が高くなります。

銀行預金の低金利を考えると、ファイナンシャルリテラシーを身につけ、資産運用は必須になりそうです。

または、所得自体を増加させるしかありません。