セミナー等で遺言書とエンディングノートについてよくお話をさせていただきます。

その際に、生命保険を上手く使う方法も、紛争を予防できる選択肢として提案することがあります。

ただ、どうも相続と保険というのが結びつかないと申しますか、ピンとこない方が多いものです。

中には、生命保険という言葉に拒否反応がある方もいますね。

ですから無理にはおススメしないのですが、遺言書とエンディングノートに加えて、保険も上手く活用すると相続対策の幅が広がります。

特に、特定の者に遺産を与えたい、血縁関係のない者に財産をあげたい、孫に贈与したいなどのニーズがある方は、一度は話を聞いて損はないと思います。