生存保険とは、契約後、一定期間が満了するまで被保険者が生存していた場合に保険金が支払われる保険です。

満期保険金などと言い、契約者として受け取る際には、自分で支払ってきたお金にも関わらず、少しうれしい気分になります。

いわゆる、年金保険や貯蓄保険のことです。

通常は、死亡保険と組み合わせた内容の保険になっています。

なお、年金保険は、生存保険金が年金形式で支払われるものです。

一定期間または終身にわたって所定の年金が支払われますので、老後の生活資金として利用できます。