生命保険会社が契約上の責任を開始する時期を責任開始期としいます。

具体的には、保険金や給付金の支払い義務が生じる時期です。

いつから責任が開始するかについては、契約の申込、告知(審査)、第1回保険料の払い込みの3つが完了した時です。

ですから、契約の申し込み後、告知や保険料の払い込みがないままに保険金支払事由が発生しても、生命保険会社の責任は開始していないため保険金等の支払いは行われません。