ガン・急性心筋梗塞・脳卒中等と診断された場合、死亡保険金と同額の特定疾病保険金が生存中に支払われます。

特定疾病以外の理由によるけが、病気での死亡・高度障害の場合も、保険金が支払われます。

保険金を受け取った時点で、保険契約は消滅します。

なそ、この特定疾病保険金は非課税の扱いになります。