先日飲みに行った友人から、老後の資金準備のために投資信託を始めたという話を聞きました。

金融機関に進められるままに、手数料の高い毎月分配型商品を購入したようです。

現在のところ運用が好調のようですが、手数料が高いものは、運用益が低くなった際に、利益を圧迫します。

私が、ネット銀行ならノーロード投信で信託報酬1%以下の商品がたくさんある旨を伝えると、驚いていました。

ETFならさらに手数料が安いことも伝えると、もう少し考えてから購入すればよかったと思ったようです。

ただし、自分で投信やETFを選べない人にとっては、やはり金融機関がお勧めするようなメジャー投信は確実ではあります。