「個人投資家気分」の記事一覧

ファンダメンタルとテクニカル分析

個人投資家気分

ファンダメンタル分析とは、企業の業績・内容等に重点を置いて投資判断を行うものです。 企業の決算やPBR、PERなどを使用して、その株式が投資に値するかどうかを判断します。 私は主に、こちらの分析を行っています。 景気に左・・・

単利と複利の違い

個人投資家気分

投資をする際によく、「複利の力」を利用せよと書籍などに書かれています。 まず、単利は、常に当初預け入れた元本に対して利息が計算される商品です。 これに対して複利は、一定期間ごとに支払われる利息を元本に足して(再投資)、こ・・・

投資リスクの種類

個人投資家気分

投資には、当たり前ですがリスクを伴います。 ①信用・デフォルトリスク 資産を預けている金融機関、債券・株式の発行体、契約した保険会社などの信用低下や倒産のリスクです。 投資元本や利息などの回収が不能になったり、保険契約で・・・

ポートフォリオとは何か

個人投資家気分

ポートフォリオとは、資産の分散・組み合わせのことです。 運用する個人の属性、目的、資金の性格によって、どの程度のリスクを許容できるのか、どの程度のリターンを求めるべきかを考慮した上で、組み合わせの設計を考えます。 といっ・・・

テクニカル分析も参考にしています

個人投資家気分

基本的にファンダメンタル分析で株式売買を行っていますが、テクニカル分析を全く気にしないわけではありません。 やはり、買い時、売り時を判断する際には少しでも利益を取りたいので、ローソク足とにらめっこします。 抵抗線なども引・・・

私の株式投資備忘録①

個人投資家気分

私が株式投資を始めたのは、20代後半からです。 年がバレてしまいますが、日経平均がバブル崩壊後最安値で7,000円台になった頃でした。 雑誌や書籍がこぞって、絶好の買い時だと煽っている時でしたが、まだ下がるのではないかと・・・

ページの先頭へ