はい、定額保険と同様に控除が受けられます。

ただし、変額個人年金保険については、一般生命保険料控除の対象になります。

具体的な限度額については、平成29年1月現在、一般生命保険料控除・個人年金保険料控除・介護医療保険料控除は各4万円で通算限度額12万円までです。

住民税の生命保険料控除限度額は、各2.8万円で通算限度額は7万円です。

税法が度々改正されるので、確認が必要です。