保険の○口などの大手保険代理店は、複数の保険会社の商品を扱い(乗合代理店といいます)、その中から良い商品を顧客に提供するのを売りにしています。

本当にそうであれば良いのですが、事情は異なります。

保険代理店は販売した保険の手数料による売り上げで経営が成り立っていますので、どうしても販売するのは手数料の高いものが優先されます。

また、保険会社ごとに最低販売ノルマがあります。ノルマを達成しないと、当該保険会社の商品を扱えなくなりますので、ノルマが未達の商品も優先して販売します。

窓口の担当者もできるだけ公平に提案しようと考えていると思いますが、如何せん自分もノルマを達成しないと社内での評価が下がってしまいます。

乗合代理店に相談に行かれた方が、皆一律に同じ商品を勧められている状況を見ることがありますが、上記のような事情が影響しているのでしょう。