投資をしていると、よく聞く言葉です。

私も最初は何の意味かわかりませんでしたが、さすがに長く投資をしているとわかるようになります。

 

インカムゲインとは、金利収入など元本の安全性が高く、得られるリターンが事前にある程度見込める金融商品のことです。

国債、債券などが代表的です。

キャピタルゲインは、売買差額など高い収益を得られる可能性はあるが、リスクがあり収益が不確定な金融商品です。

株式売買、売買益を期待した不動産投資などがそうです。

 

どちらを狙っていくかは個人の好みですが、セオリーはどちらもバランスよく購入して運用していくべきです。

ただし、大きく利益を取りたい場合は集中投資です。