私が株式投資を始めたのは、20代後半からです。

年がバレてしまいますが、日経平均がバブル崩壊後最安値で7,000円台になった頃でした。

雑誌や書籍がこぞって、絶好の買い時だと煽っている時でしたが、まだ下がるのではないかと皆が様子見でした。

 

その時に、何もわからずに、よく行っていた中華の王将や、神戸に本社があり身近というだけでアシックスなどを購入したんです。

今だったら考えられませんでしたが、決算や四季報も何も見ずに買いました。怖いもの知らずとはこのことです。

 

ですが、運が良かった。ビギナーズラック!

その後、日経平均があれよあれよと値上がりして、1年くらいで倍以上になりましたかね。

 

なんて、株って儲かるんだ!

と思ったものです。

その後も、アクティブ型投信を購入したら1カ月で30%くらい利益が取れて、ひょっとして才能あるのかもと、一瞬でも考えてしまいました・・・。

 

しかし、世の中は甘くありませんでした。

また、暇な時に続きを書きたいと思います。