あくまで私見でマークしている2銘柄ですが、財務的には超割安で、島精機については成長性も期待できる株だと思っています。

応用地質は、PBRは半値以下、実績BPSは2,400円を超えています。自己資本比率も82%(2016年8月現在)

島精機は、PBRは0.73、実績BPSは2,800円を超えています。自己資本比率も77.6%(2016年8月現在)

以上、低リスク投資をモットーにしている私にとっては、非常に魅力的に見えています。

現在、購入のタイミングを見計らっています。

私の投資手法は2つで、1つはデイトレのように利幅をコツコツ取っていく方法ではなく、半年から1年じっくりもって、20%~30%の利を取っていく方法が主です。

青山学院大学の榊原教授の提唱されている方法です。

もう1つは、カリスマファンドマネージャーの藤野英人さんの書籍を昔読んだことがきっかけで、小型成長株投資もたまに行います。

あとは、インデックス投信、外貨MMF、海外ETFなどで運用しています。

ただ、個別銘柄での購入はあくまで趣味の範囲です。