投資には、当たり前ですがリスクを伴います。

信用・デフォルトリスク

資産を預けている金融機関、債券・株式の発行体、契約した保険会社などの信用低下や倒産のリスクです。

投資元本や利息などの回収が不能になったり、保険契約であれば不履行になったりします。

購入前に、格付けを確認するなどのリスク回避をするべきです。

価格変動リスク

価格が下落して、資産が減少するリスクです。

株式などをイメージするといいですね。

金利変動リスク

債券の価格変動や変動金利商品に大きな影響を及ぼします。

流動性・中途換金リスク

予定外に換金の必要性が出た場合の取り扱いです。

途中換金できない、解約手数料が必要になるなどのリスクがあります。

インフレリスク

物価上昇時にお金の価値が目減りするリスクです。

為替変動リスク

外貨建て商品に投資した場合、為替の変動で価格が減少するリスクがあります。

外国株式、債券が代表的です。