保険料の払い込み免除とは

被保険者が保険契約の責任開始日以降に発生した事故を直接の原因として、その事故日から起算して180日以内に、一定の障害状態になった場合に、保険料の払い込みが免除される制度です。

一定の障害状態とは、両耳の聴力を全く永久に失った場合や高度障害(両目失明など)の状態をいいます。

細かい要件は保険会社ごとに異なります。

なお、免除については、保険契約者からの請求が必要です。契約者から申し出ない限り、免除されないのが原則ですので注意が必要です。