介護職場は人手不足なので自分で転職活動を行っても大丈夫ではないかと思う人も、多いでしょう。

しかし、せっかく転職するのですから、希望に叶った職場で長く働きたいものです。

当方のような地元に密着したエージェントを活用するメリットを、お知らせします。

  1. 地元の情報に長けている・・・良い情報も悪い情報も、多くを日々仕入れています。全国的な情報網を持っていませんが、営業地域では大手を上回ります。
  2. 事前に希望条件を詰められ、絞り込める・・・自分で転職活動をする際に、事前に施設側に聞きたいけど聞けない質問があるでしょう。例えば、残業の多さ、職場の人間関係、離職率などが一般的です。夜勤の状況なども、当方に事前に確認してほしいとご依頼いただきます。ご自身で質問したら差しさわりのある事柄でも、エージェントを使えば簡単に確認できます。
  3. 面接時に、条件面をほとんと気にしなくでよくなる・・・上記で条件面は事前に理解しているのですから、面接時は人柄、熱意をアピールするのみです。つまり、面接が楽になり、緊張感も薄れます。もちろん、当方のコンサルタントが面接時に付き添いますので、安心感もあります。大手の会社だと、面接時に付き添いがないケースも多々ありますので注意が必要です。
  4. コンサルタントと長く付き合える・・・人材紹介会社は人の入れ替わりが激しい業界です。昨日まであなたを担当していたコンサルタントが、いつ退職や転勤になってもおかしくありません。その点、地元業者は転勤がなく、大手のように厳しいノルマがないため入退職も激しくありません。