7月に当方がご紹介した案件で特別養護老人ホームに入職された方より、お喜びの声をいただきました。

前職は別の特別養護老人ホームで勤務しておられたのですが、入居者に対するケアや待遇に満足できていませんでした。

家族経営の体質にも馴染めず、入職半年くらいしてから一生働けない職場だと感じていて、勤続5年を機に当方にご依頼がありました。

同じ特別養護老人ホームといっても、経営者や方針が異なれば、全く違う職場になり得ると、今回の転職で実感したようです。

現在は、日々の勤務が楽しく、入居者との関わりを続けたくてサービス残業したいとのことです。

以前であれば、早く帰りたくてもサービス残業をせざるを得なかったのが、嘘のようです。

人材紹介業を行っていて、嬉しい瞬間です。

今日は、良いお酒が飲めそうです。

人材コンサルタントの、呟きでした。

Follow me!