もちろん、大丈夫です。

 

『無資格、未経験からでもできる仕事=誰でもできる仕事』

と勘違いしてはいけません。

 

事業所側の本音を述べたいと思います。

事業所とすれば、介護経験があるに越したことはありません。

いや、介護経験があるほうが、望ましいと考えています。

 

しかし、以前の職場のケアの方法の癖が抜けなかったり、自分なりのケアの方法にこだわる方よりは、無資格・未経験者のほうがいいと考えています。

全く真っ白の状態から自社のサービス方針を覚えてもらったほうが、業務の上達が早いし、軋轢がなく業務を覚えてもらえます。

年齢差別ではありませんが、これまでの経験上から、年齢が上がるほど自分のやり方を変えるのが難しい傾向にあります。

 

ですから、事業所としては介護経験、資格保持者で柔軟な思考で自社の方針に従ってくれる方が、一番望ましい。

無資格、未経験の方でも、素直に業務に取り組んでくれる方は、その次に望ましいのです。

 

無資格・未経験の方は、もちろんやる気が必要ですし、真摯に業務に取り組む姿勢が必要です。

そうすれば、事業所内でのキャリアアップや出世の道が開けています。

Follow me!