中高年になってからの転職、シニアの再就職は、日本では非常に厳しいのが現実です。

リストラや会社の合併など本人に責めがない状況で失職しても、世間は冷たいです。どうせ採用するなら、若いほうがいいと企業は考えています。

30代、40代なんてまだまだ働き盛りですし、十分にやっていける実力があるにもかかわらずにです。

また、最近増加している離婚です。年間20万件を超えています。

長年専業主婦をしていた方が離婚した後に、いざ仕事を探すにも、未経験者はなかなか雇ってもらえません。子供を抱えて離婚した方などは、正社員になりたいものですね。

上記のようなケースが多くなっていますが、転職先として介護業界は非常に有望だと思います。

給与は多くないかもしれませんが需要はあるため、安定した職場ですし、社会福祉法人や医療法人などでは厳しいノルマもまずありません。

高齢者の尊厳を守る、素晴らしくやりがいのある仕事ですから、残りの人生を懸けるに値すると思います。

親身にお世話したご本人や家族から感謝のお声をいただいた際の充実感は、何物にも代えがたいでしょう。

頑張りが認められれば、40代、50代でも正社員になれます。私の知っている限りでは、50代後半で正社員になった方もいます。

Follow me!