先日、ある介護施設(神戸市内に複数拠点を展開。おそらく50くらいの事業所があります)の人事担当者の方とお話したのが、下記です。

 

私「40代後半の方ですが、正社員前提での面接でお願いできますか?」

人事「全く問題ありません。ぜひ、お会いしたいです」

 

私「では、50代でも大丈夫ですか?」

人事「もちろんです。うちでは何人もの職員が、50代から正社員になっています」

 

私「60代は?」

人事「60前半の方であれば、ご相談に応じます」

 

といった感じでした。

当方の印象でも、概ね50代までは正社員の道は開かれているのが介護業界です。

 

事業所によっては、60代、70代でも正社員登用の道が開けています。

当方がご紹介した方の中には、60代から未経験で入職してマネージャーにまでなられた方もいます。

 

年齢や経験に関係なく働く場所が見つけられるのが、介護業界の魅力の1つです。

Follow me!