面接時は自分を良く見せたい、できるだけアピールしたいと考えますが、見栄を張らずに自然体でいるように

心がけるべきです。

例えばわからない質問をされたときには曖昧な回答をするより、

「わかりません。これから勉強します」

「申し訳ありません。自宅に戻り、さっそく調べます」

と素直に答えてください。

というのも、曖昧に回答した場をごまかす人は、仕事上でも曖昧な回答をしがちです。

何かの際に、自己弁護する人だと思われてしまいます。

仕事に前向きに取り組める人は、自身の知識不足を認識して、改善していける人です。

ただし、「わかりません」とはっきり答えるにも、全くやる気がないような態度ではいけません。仕事に積極性を見せつつです。

採用されたいから見栄を張りたい気持ちもあるでしょうが、素直さが一番好感を持たれます。

Follow me!