円満退社をするために心がけることを、考えてみたいと思います。

立つ鳥跡を濁さずと言いますが、転職の際に職場に迷惑を掛けて退社するのはいけません。

特に同じ業界で転職する方については、業界内のブラックリストに載る可能性がありますし、どこの業界も情報伝達は速いものです。

一例を挙げましょう。

当方の代表者が介護施設で採用を担当していた際に、他の施設を円満退社しなかった方から入職の応募がありました。既に情報が入っているため、やはり採用はし難いものです。

また、事業者によっては、採用選考の際に以前の職場に問合せをするところもあります。介護や医療施設はけっこう横のつながりがありますので、人に関する情報は入りやすいのです。

そのため、

  • 退社の際は引継ぎをきっちりと行う・・・最低限のマナーです。
  • 有給消化も現場を見ながら行う・・・最近は何が何でも全部消化という方もいますし、権利ですから否定はしません。しかし、できる限り現場に支障がないように計画的に取得するべきです。
  • 退社の意思は早めにする・・・事業者が新しい人材を採用できるようにです。
  • お世話になった方にはきちんと挨拶する・・・どこでどう縁があるかわかりません。

以上のような事柄は守りましょう。