数年前までは、子育て中の看護師さんのパートは引っ張りだこでした。

しかし、最近はパート看護師さんの求人事情に少し変化が出ているように感じています。

当方が主に業務を展開している神戸市周辺の事情ではありますが、売り手市場ではなくなってきています。

 

以前ならば、パートで午前中だけでも、週に2日からでもOKとよく言われていましたが、最近ではせめて週に3日はフルで入ってほしい、できれば正社員で勤務してほしいと事業者側の担当者から言われるようになりました。

 

なぜなら、パートの看護師さんを多く採用した結果、上手くシフトを組めなくなってしまっているようです。

パート勤務者を増やしても現場の人手不足感は払拭されずに、妙に人の多い曜日や時間帯ができ、一方で人が不足している時間帯が埋まらない状況が出ているのです。

 

結果として、パート採用の人件費ばかりが増えてしまっています。

そのため、できれば日中フルで働ける人や正社員を求める傾向が増えています。

 

もちろん、全ての事業者がそうではありません。

計画的に採用を行っている事業者などは、パート採用の枠はまだまだあります。

 

多様な働き方を求める求職者にとっては、少し状況が厳しくなりつつあります。