介護や医療業界は、他業界と比べて管理職の募集が多いです。介護保険の指定要件に管理者が必要である事情もありますが、離職率の高さ等の要因もあり、中間層が少ない業界です。

しかし、管理職で入職すれば給与など待遇面は一般社員よりも良いですし、権限もあるためやりたい仕事ができる可能性が高まります。

ここでは管理職募集の背景を考え、注意点を記載します。

まず、管理職募集の背景に関する情報を必ず確認します。

「なぜこのポストを、外部から採用するのか」

です。一般的に企業は、内部昇格で管理職を決めます。あえて外部から採用する理由は非常に大切です。企業としても内部から昇格させたほうがコストも掛かりませんし、無用な軋轢を生む可能性も少ないからです。

  1. 社内に適切な人材がいない
  2. 前任者が退職した
  3. 事業拡大中で、人が足りない
  4. 前任者をリストラした

などが多い理由です。

1や3は応募しても大丈夫なケースですが、2と4は注意が必要です。

過剰な業務やパワハラ、ノルマで退職したり、リストラされている可能性があります。そういう企業に誤って転職してしまわないように、事前のリサーチは必須です。

可能ならば、前任者についての情報も得ておきましょう。優秀なのに退職しているなら、なぜそんな優秀な人が退職したのかを考えるべきです。

Follow me!