職場の人間関係で悩んでストレスを抱え、身体的・精神的に不調を抱えた方からの転職サポートご依頼は、けっこうあります。

人によって、ストレスが吹き出物やじんましんなど身体に出る、うつや不眠など精神的に出る方は分かれます。

 

もしかしたら、上司や周囲に相談した機会があったかもしれません。

しかし、「ストレスはあって当たり前」「どこの介護現場も同じようなもの」

と、取り合ってもらえなかったり、我慢を強いられたりするのが多いのではないでしょうか

 

同じような職場にいても、個々にストレスの感じ方は異なりますし、ストレス耐性にも個人差があります。

なかなか、他人に自身の苦しみ・悩みを理解してもらえないものです。

 

だからといって、人知れず我慢し続けることはありません。

せっかく介護職を志したのですから、自分に合った、楽しく働ける職場を探すべきです。

 

また、過度のストレスに耐えながら日々働き続けるのは、良いケアサービスを提供するのも難しいでしょう。

転職が全てではありませんが、我慢し続けるくらいなら、選択肢の1つにしてほしいと思います。

 

転職したからといって、必ずしも人間関係が良好ではないかもしれません。

実際に現場に入ってみなければわからないことも、多々あるからです。

 

しかし、少なくとも今の環境を脱することができます。

現状のまま耐えるよりも、改善する可能性があります。

家族などに迷惑がかかるなどと考えがちですが、家族や親族も、あなたが明るく・元気に働けるようになれば喜んでくれるはずです

 

介護業界としても、良い人材がつまらない人間関係などで流出する状況を防げます。

私たちは、介護現場から優秀な人材が去っていく姿を何度も目にしてきました。

非常に勿体ないですし、業界の損失です。今後の介護ニーズを鑑みると、国家の損失とも言えます。

 

よろしければ、諦めずにご相談ください。

きっと、当方がお役に立てます。

Follow me!