中高年といっても、個々に体力は違います。

介護職が厳しいと思う人もいれば、全く問題ないと思う方もいます。

夜が得意な人は、夜勤のある施設系が天職だと仰います。

 

例えば、介護職の前が建築現場で働いていた方などは、以前より身体的負担が軽くなったと聞きました。

学生時代に運動をした経験がなく、社会に出てからも事務職だった方などは、常時立ちっぱなしの介護現場は厳しい面はあるでしょう。

 

ただし、何度かサイトに記載していますが、離職するほとんどの方は、人間関係で辞めます。

「お年寄りとの関わりは楽しいけど、無理」

と、介護職が嫌で退職される方は少ないです。

 

身体的負担は耐えられるけれど、精神的負担が耐えられないからです。

ですから、人間関係良好な職場は、身体的負担もさほど気にならないものです。

Follow me!