日々、いろいろな方の就転職をサポートしています。

その中でも、転職先の企業に入ってから、自分自身の将来をイメージできている方は、採用面接の際の評価が高いように思っています。

入社後の現実を直視して、「3年後はこうなっていたい」「10年後にはこのポストについていたい」

と、明確な目標を持っている人は、入社後にブレません。

雇用する事業者側としては、評価が高まるのは当たり前です。

目標に向かって、自己啓発などの努力もしてくれるだろう、指示待ちではなく自ら学ぶ姿勢のある人だろうと、評価されます。

イメージが、具体的であるほど、面接官に伝わります。

入社したい企業が決まっている方は、是非参考にしてください。

きっと、良い面接結果を得られるでしょう。

Follow me!