介護職員の転職、施設自体の入れ替わりはけっこう多いものです。毎年、3月末には何人もの職員が退職するのが一般的になっている施設も多いでしょう。

転職する方の多くが求めている事項を、いくつか述べたいと思います。

  1. 給与など諸条件・・・当たり前ですが、労働条件は気になるものです。基本給が低いところ、賞与支給率が低いと、敬遠されがちです。意外に思うかもしれませんが、休日や有休消化について気にされている方は少ないです。特に正社員希望の方は、普通に休日があればいいくらいに考えているようです。といっても、週休2日は前提だと思います。
  2. 働きやすさ・・・外部から見極めるのは難しいため、客観的には離職率や退職者の数が参考になります。職員体制、特に夜勤体制を気にする方は多いです。やはり夜勤の体への負担は、気になるものです。
  3. 通勤アクセス・・・交代勤務の介護施設では、重要です。通い易い職場か、車やバイクで通勤できるかどうかは、長く働けるかどうかに、大きく影響します。
  4. 子育てのし易さ・・・お子様がおられる方は、時短や残業の有無を気にします。土日勤務や夜勤もなるべく減らしたいものです。施設内保育などがあれば、ポイントは高いです。