人材紹介業として転職を支援している当方が言うのもなんですが、転職をすると、得るものより失うもののほうが多いです。

人によって差異はあり、給与もポストも上がって得るものが多い方もいますが、少数派で間違いありません。

もし、現在の職場で上手くいっていて、さらなるステップアップを目指して転職したい場合は、本当に今の職場でキャリアを積んでいけないかを十分に検討する必要があります。簡単に現在の地位を捨てるのは、もったいないからです。

転職をすると失うものとしては、

  • 人間関係・・・現在の良好な人間関係を捨てて、1から転職先で構築していかなければならない。長年築き上げてきた信頼も、1からになります。
  • 給与など待遇・・・勤続年数に応じた手当、ポスト給など。転職先で考慮してくれればいいですが、何とも言えません。
  • 時間・・・転職先では、他の社員より一生懸命に働かなければいけません。仕事を早く覚えて、周囲からの信頼を得られるようにします。もちろん、子育てのために転職をするような場合は、入職前に条件を詰めます。
  • 賞与・・・賞与の査定は直近半年の評価で行われることが多いので、その期間勤務していなければ、賞与は支給されないか、寸志になるのが一般的です。

以上が代表的です。

転職は、短期的にはマイナス面が目につきます。

そのため、転職する際には将来的なプラス面に目を向けて活動するべきです。

Follow me!